村山工務店 > コラム > 第7回 新年のご挨拶(1)

コラム

第7回 新年のご挨拶(1)

新年明けましておめでとうございます。

毎年、年が明けると思うことなのですが、西暦の2000年問題から早10年、昭和天皇が崩御され、故小淵元首相が新しい年号『平成』を掲げて早いもので22年です。そして我社も10周年が過ぎ11年目に突入し気分一新、帆を張った1月がスタートしました。新年早々、皆様も三者三様、十人十色と思います。年末にご自宅を修理し新年を迎えた御家庭、新年に向けて御自宅を立て直しされた御家庭、新年早々御自宅を直そうと御考えになっている御家庭、様々だと思います。

僕のことを少々述べさせて頂きますと、僕は皆様の御蔭で年末31日まであわただしく、忙しい年末を迎えることが出来ました。字の如く師匠も走る『師走』でした。御世話になりました御客様、年末まで僕の都合で御待ち頂き、それでも御仕事をさせてくださった御客様、誠に有難う御座います。冗談では「もっと早く連絡くれればいいのに」とか、「やり残したんじゃ新年迎えらんないよ」などと生意気な口をききましたが、工事中に御話しましたように毎日が充実し、感謝の念と何物にも代えがたい喜びの中で仕事をさせて頂きました。この場を借りて重ね重ね御礼を申し上げます。

  • no back
  • page 1
  • page 2
  • page 3
  • page next
  • back chapter
  • column list
  • next chapter

Page Top